セミナー

SEMINAR

  • ※ 受講料無料、事前登録制です。定員になり次第申込みを終了させていただきます。
  • ※ 受講を希望されるセミナーの「申し込み」にチェックを入れ、ページ下部の「申し込み」ボタンより登録フォームにお進みください。

2020年10月29日(木)

12:00〜13:00

コロナショックをチャンスに変える[家づくり・経営]5つの最重要キーワード

新建新聞社 代表取締役社長 三浦 祐成

信州大学人文学部卒業後、長野市に本社を置く株式会社新建新聞社に入社。
住宅専門紙「新建ハウジング」の立ち上げから記者を担当、同紙編集長を経て、同社代表取締役社長。
ポリシーは「変えよう!ニッポンの家づくり」。
執筆や講演を通して、住宅業界の変革を訴えている。
1972年山形県生まれ。

15:00〜16:00

インスピレーションを疑え!!これからの住宅業界に必要な、ピントの合わせ方

これからの時代、すべての住宅事業者が考えるべき、もっとも重要な視点と、エンドユーザーに対するピントの合わせ方について、住宅ブランド『LIFE LABEL』や住宅エンターテインメントメディア『Dolive』で実際に多くのファンを生み出している、マーケター林がお伝えします。

BETSUDAI Inc. TOKYO CEO 林 哲平

広告、出版系の企業にて映画・ファッション業界をはじめ、さまざまな企業の広告・プロモーションに携わった後、2010年にベツダイ入社。グッドデザイン受賞住宅「ZERO-CUBE」のブランディングを進めながら、新築規格住宅のフランチャイズ『LIFE LABEL』、住宅エンターテインメントメディア『Dolive』の2つのネットワークの主宰として、両ブランドの商品開発から広告・マーケティングまでを手掛ける。 さらに2020年4月には建築家の谷尻誠、BEAMSの土井地博とともに、起業家、クリエイター、アーティストなどが所属するプロダクション「株式会社社外取締役」を設立。
オンラインサロンの運営や様々な企業や商品のプロデュースを仕掛ける。

2020年10月30日(金)

11:00~12:00

関西初開催!住宅業界のキーパーソンが多数登壇!
コロナピンチをチャンスに ウィズコロナ時代にどう“儲ける”か!?

住宅業界の今後が不透明な中、ウィズコロナ、アフターコロナの時代に工務店がどう〝生き残るか=儲けるか″そのためにはどんな戦略や何をするべきか!?
業界の重要人物達がアツい議論を交わします。ある意味炎上必須!?会場から〝アツい″気持ちを持ち帰ってください。

株式会社ダンドリワークス 代表取締役 加賀爪 宏介

関西の建築・不動産会社に10年間勤める。入社当時、年商2億円だった会社を数年で年商20億円の会社に成長させる。その間に、社内ベンチャーとして、建築・不動産事業をトータルでサポートするコンサルティング会社と、建築業界に特化したクラウド型コミュニケーションツール『ダンドリワーク』を開発・販売・運用を行なう株式会社ダンドリワークスを設立。2015年1月に独立。現在は、建築・住宅業界の抜本的改革を生み出すために、業界全体の活性化に繋がるよう日々業務に取り組んでいる。

ルームクリップ株式会社 代表取締役CEO 高重 正彦

東京大学大学院工学系研究科にて、ソーシャルネットワークの数理的成長モデルを研究。イマジニア株式会社にて、キャリア公式サイト、スマホアプリ、SNSアプリの新規立ち上げを経験後、Tunnel株式会社(現ルームクリップ株式会社)を創業。2012年にRoomClip(ルームクリップ)をリリース。

株式会社TOOLBOX 代表取締役 荒川 公良

1979年福井県生まれ。早稲田大学大学院にて建築学を専攻。株式会社イリアにてインテリア設計を経験後、2007年より「東京R不動産」を運営する株式会社スピークに入社しリノベーションの設計を行う。
2010年に住み手主導の空間づくりを促すオンラインストア「toolbox」を立ち上げ、内装建材や住宅設備の企画・販売に従事。2013年に株式会社TOOLBOXが設立し2019年同社代表取締役に就任。2020年toolboxの著書「マイホーム 自分に素直に暮らしをつくる」を刊行。

BETSUDAI Inc. TOKYO CEO 林 哲平

広告、出版系の企業にて映画・ファッション業界をはじめ、さまざまな企業の広告・プロモーションに携わった後、2010年にベツダイ入社。グッドデザイン受賞住宅「ZERO-CUBE」のブランディングを進めながら、新築規格住宅のフランチャイズ『LIFE LABEL』、住宅エンターテインメントメディア『Dolive』の2つのネットワークの主宰として、両ブランドの商品開発から広告・マーケティングまでを手掛ける。 さらに2020年4月には建築家の谷尻誠、BEAMSの土井地博とともに、起業家、クリエイター、アーティストなどが所属するプロダクション「株式会社社外取締役」を設立。
オンラインサロンの運営や様々な企業や商品のプロデュースを仕掛ける。

9(ナイン)株式会社 代表取締役/クリエーティブディレクター 久田 一男

9(ナイン)は空き家・空きビル・遊休地の再生「リノベーション」を、東京、大阪を拠点に全国で、不動産調査・設計デザインから運営サポートまでワンストップで行うデザインベンチャー企業。
美しい伝統民家の設えを未来に残すための宿泊施設「9別邸」シリーズと、コンテナを利用したギャラリーホテル「DISTORTION 9」を運営。
2020年、あなたらしい家をつくる「未完成住宅」の販売サービスを、リノベーション大手企業と共同で開始。

13:00〜14:30

~The power of woman~ 輝く建築女子 トークセッション

第一部:女性が建築分野で働く現状について
    ➀女性ネットワークの会 活動を通じて感じたこと
    ② 「建設産業女性定着支援ネットワーク」と、担い手確保・育成を目的とした「建設産業人材確保・育成推進協議会」の紹介
    ③ 建築現場でのコロナ対策
    ④ 建築業界から巣立った女性の活躍
第二部:現場で働く女性へのアンケート結果より

熊野 康子氏

(株)フジタ
日本建築仕上学会女性ネットワークの会 主査
熊野 康子

熊本 好美氏

日野興業(株)
熊本 好美

松尾 晶子氏

(株)マナベ
松尾 晶子

宮原 悦子氏

(有)クレアールソシオ
宮原 悦子

前沢 知里氏

ロックペイント(株)
前沢 知里

堀 登志子氏

オフィスはなはな
堀 登志子

15:00〜16:00

TECTUREがもたらす建築業界の働き方2.0

tecture株式会社 代表取締役 山根 脩平

1984年大阪生まれ。 2008年隈研吾建築都市設計事務所入社。建築家として活動し、代表作は歌舞伎座。
2015年よりLINE株式会社 にて勤務。会社やサービスのブランディングなどを担う組織のマネジメントを行う。
2019年tecture株式会社を創業し、代表取締役社長に就任。
【空間デザイン】×【テクノロジー】により、従来の空間デザイン業界の構造を変えるべく、インターネット時代に最適化したクリエイティブで魅力のあるモデル構築に挑戦しています。

TECTURE はこちら
https://www.tecture.jp/

TECTURE MAG はこちら
https://mag.tecture.jp/

PAGE TOP